教習所で免許が配布されるとみんなが喜びます   no comments

Posted at 11:27 am in 合宿免許

教習所は合宿所と違い、講義が時間で割られていて、急いで試験に行っても約1ヶ月から2ヶ月かかります。

合宿との、差をつける為の規約が多すぎます。

一日に、何時間までしか教習所で車にのることが出来ないとか、教習所は夜の何時までとか決まっているのも、嫌でしたね。

今は、夜間に動いている教習所もありますし、割高でもいいので、真夜中教習所があれば、仕事をしながらでも、免許が取りにいけるのにな、と感じます。

免許には自動車免許など、多くの免許がありますが、教習所では中型自動車という免許が出ました。

教習代が安くなったことで免許の数を増やして、教習代をとろうとしているのが、よく分かります。

建前は、事故が多いからと言いますが、これはチャンスと言わんばかりのタイミングで増やしてきました。

合宿免許に人気があるのは、安くて早いということと、教習所側にしても、手間がかからないということでしょう。

改善して欲しいことは、いつでも自分が行きたい時間に予約が取れて、帰りたい時間にすぐに帰れるということです。

予約はいるし、予約するのに時間がかかるしで、免許には手間がかかったということしか頭にないですね。

あとは、免許センターに行くという最大の手間をなくしてもらいたいですね。

車検は、ガソリンスタンドでもできるようになりました。

そんな時代に、完全な時代遅れも、いいところです。

教習所で、そのまま免許が配布されるという仕組みを何故つくらないのかが疑問ですね。

それが出来るような仕組みをつくれば、教習所も少しは儲かるようになるのでは?

もうすでに儲けていますけどね。

Written by admin on 1月 10th, 2014